☆☆☆  アンケートにご協力を頂きありがとうございます。集計結果は右下です。(^^)   ☆☆☆ 
 訪問頂きありがとうございます。
 雇用、年金など将来のことを考えると、トレードで生活する道が私にとっては最適だと思っています。
 でも、トレード技術と同様に世間の目は厳しく
悪戦苦闘の日々です。
pc44.JPG

2008年10月15日

金融不安の本当の問題は・・・。

こんにちは。

    ドル円は、101。5近辺で一旦戻しましたね。
   しかし、昨日欧州時間以降の103円超えの2度の失敗は
    ちょっと気になります。
    103が天井のような感じです。
    101.5で止まるのか、さらに下押しするのか?
    微妙な感じですね。


 さて、昨日は週始めの株価上昇で安堵のニュースが流れていました。
 が、今回の金融不安の本当の問題が指摘されていないように思います。
 私が問題だと思うのは・・・、

(FPや金融機関の問題)
  株価の上昇・下降でFPや金融機関は一喜一憂しています。
  顧客からの問い合わせが多いからのようです。
  リスク管理を理解しているのか、それが顧客へ説明し理解されて
 いるのか疑問です。

  私はきちんとしたリスク管理ができていないので大きなことは
 いえませんが、他人からお金をもらっている彼らが一喜一憂する
 のはおかしいと思います。

  少なくとも、提案時点で”ここまで上昇したら○○○こうする、
 ここまで下降したらxxxこうする”と顧客と話をすりあわせる
 ことは最低限必要なことだと思います。

(個人の問題)
  また、今回の金融不安は、株価下落(財産の減少)が大きな
 問題である、というのが世間一般の認識のように思います。

  しかし、問題は株価下落ではなく、
 投資の知識なしに、投資信託や株で年金や賃金の不足を補填すると
いう計画ではダメ
だということだと思います。

  投資にはリスク管理や資金管理、サイクル、売買時期など基本的
 な知識やノウハウが必要です。

  世間一般に、
   ・簡単に株は儲けられる
   ・長期投資で、東証1部の銘柄や名の知れた投資信託であれば、
    簡単に数%の利益が得られる
 という誤った認識があるように思います。

  今回も貯金や退職金で投資信託や株を購入した人達のなかで、投資
 に関する勉強もせずに、周囲の意見で購入している人も多いと思います。
  私も他人事ではありませんが・・・。 

  賃金や年金の不足分を今後どうやってカバーするのか?
  これまでFPやエコノミストは金融商品をすすめていましたが、
  最近は借金をしないこと、というコメントに変わっています。
  確かに、借金を減らすのは大事なことですが、それでは不足の資金
 は補えません。
  ・グローバル化で国内での雇用は難しい。
  ・投資に関する知識、ノウハウがなければ株や投資信託は難しい。
  どうするのか? 

  今、収入計画についてFPやエコノミストの見解を聞いてみたい
 ものです。

  今後、景気回復に伴う公共事業や減税などの施策はでてくるで
 しょうけど、グローバル化、高齢化社会になって、個人がこれから
 どうやって金を稼いでいくのか、ということを真剣に個人個人が
 考える必要があるのではないでしょうか。


  私自身は、早くトレードで生計をたてられるようになりたいと
 思う毎日です・・・。

  

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ

↑このブログを応援しても良いかな?
 と思われた方は”ポチッ”とお願いできませんか?

posted by ヘナヘナトレーダ at 09:54| Comment(6) | 資産形成&運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     相互リンクについてのご確認  (^−^)

  最近は相互リンクの依頼を頂くこともあります。
  ありがとうございます。
  しかしながら、たいへん勝手ではありますが、基本的な考えとして
 本ブログから宣伝、商材等を紹介しているブログ・ホームページ等
 へのリンクは考えておりません。

  ご確認の程よろしくお願いします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。